パソコン素人がブログ を始める前にやっておきたかった3つの事

初心者向けブログノウハウ

現役カーディーラー勤め人のナカモリサトルです。

ライブドアブログ からワードプレスに引越しをして初の更新。

毎日更新を心掛けてきましたが、引越し作業に手間取り、

現在に至ります。

100記事を書くまでは毎日更新を心掛けてきましたが、

今回の引越し作業を含め、もう少し下調べしてから

ブログ を始めるべきだったと後悔しています。

そんな話を今日はしていきたいと思います。

スポンサーリンク

まず、いきなりブログを書き始めるとどうなるのか?

最低限の予備知識を知らずにブログ を始めると、

見た目も中身もカッコ悪いブログ記事を量産するハメになります。

ブログ は1度始めてしまうと、毎日更新が原則です。

まずは100記事書く事を目標として取り組んでいく事を

多くの先輩ブロガーが推奨しています。

特に勤め人ブロガーは1日の大半を勤め先に費やし、ブログ に

割ける時間は数時間程度でしょう。そんな中で

分からない事を調べたり、先輩ブロガーさんの記事を参考にする

インプットと、自分の記事を書くというアウトプットを

同時並行で毎日行うのは、正直しんどいです。

どちらも中途半端になり、結果としてイマイチな

ブログ記事を量産してしまう事になってしまいます。

限られた時間を費やして、1日1記事を書くことに集中する為にも

私が事前にやっておくべきだったと反省した3つの事について

お伝えします。

最低限のブログ リテラシーを身につける

ブログ 界隈で活躍している人は当然、PC周りの知識や

経験が豊富です。

彼らが当たり前のようにこなしている作業も、ある程度の

技術や経験が必要だったりするのです。

私の場合、「SEO」や「アフィリエイト」くらいの言葉を

なんとなーく理解している程度のレベルでした。

実際にブログ を始めてみると、よくわからない言葉が

目白押しです。

ドメイン、パーマリンク、タグ・・・

正直、チンプンカンプンです。

あまり深く考えず、勢いで何とかしてやろうという

気持ちも大切ですが、最低でも深く理解しておくべき言葉か、

ざっくり知っておけば良い程度の言葉の区別くらいは

ついておいた方が、記事の作成に集中できます。

「あの言葉の意味、知らなくて大丈夫かな・・・?」

といった言葉があると、調べたりしていつの間にか記事を

書く時間が無くなってしまうと本末転倒です。

 

スポンサーリンク

画像作成スキルやアイコンの準備

ブログ で大事なことは文字で表現することです。

しかし、最近のブログ はサイトのデザインや作者の

アイコンもオリジナルで作っている人も多く、やはり

それらのブログ は見栄えが良いです。

また、ブログの記事のタイトルをアイキャッチを

作るなど、何かしら自分でデザインする事に慣れている

必要はあります。

私は、デザインの経験が全くなかった為、この点においても

未だ苦労しています。

そんな中、こちらのCanvaは簡単にアイキャッチ画像が

作成できて大変重宝しております。

 

私の今のブログアイコンも、本当はもう少し良いものに

したいのですが、今は間に合わせでこちらを使ってます。

これはFACE YOUR MANGAというサイトで作成したものです。

他にも無料でアバターが作れるサイトはあるのですが、

とある商品とのコラボだったりアクが強かったりして

これに落ち着きました。

本当はもっと●●にしたいな、というイメージはあるのですが、

未だこの人に描いてほしい!という絵描きさんが見つかりません。

ココナラをゆっくりと見たいところですが、それもやってると

ブログを書く時間が無くなります・・・・

いろんな人のブログ を読み込む

ブログはアウトプットです。

良質なアウトプットの為には、大量のインプットが

必要になります。

有名ブロガーさんだけでなく、いろんな人の

ブログを見込み、みんながどんなテーマの記事を

どうやって書いているのか、どうやって

収益を得ようとしているのか、自分のブログで

真似したいと思えるお手本となるブロガーさんを

見つけておいた方が良かったかなと後悔しています。

有名ブロガーさんの場合ですと、レベルが違いすぎて

参考にならない場合もあります。

私がライブドアブログ から始めたのも、カリスマブロガーの

イケダハヤト氏の影響ですが、最近のブログは綺麗なUIの

ものも多く、知識がない中でライブドアブログ で描こうとすると

旧態然のレイアウトのブログのUIになってしまいます。

イケハヤ氏のブログデザインもシンプルですが、それは彼の

コンテンツ力にエッジが立っているので、下手なデザインを

必要としないからだと推察します。

私のような駆け出しが同じスタンスでやろうとしても

評価されるはずがありません。

 

多くのブログを読んで、ブログ全体の市場感を掴みつつ、

インプットを増やす事で、記事を書くにあたっての引き出しを

増やしておくことで、100記事書く事に集中ができるんじゃないかと

思った次第です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク