貯金よりも投資よりも20代で知るべきお金の使い方

時間&お金の節約

ディーラー勤め人ナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

私は両親から、お金についてこう言われながら育ってきました

お金は無駄遣いしないで、貯金しなさい。

私も含め3人の子供を必死に働き育ててくれた両親。

当時10代の私からみても、お金に苦労する様子が伝わってきました。

そんな姿をみて私は無意識に

あぁ、お金は大事に使わないといけないんだな。
欲しいものを買うためには貯金をしないといけないんだな。

そう考えるようになりました。

でも、無駄遣いを減らして貯金する、という行為は本当に正しかったのでしょうか。

お金を貯金するよりも、もっと大事なお金の使い方について考えました。

スポンサーリンク

年代で変わってきた、お金との付き合い方

貯金をした20代

親からの教えをほぼ忠実に守った20代。

首都圏で働きつつ、ベッドタウンでクルマを所有していたのは

贅沢ではありましたが、そのぶん普段の生活は切り詰めて生活。

当時結婚する事になった彼女とのデートと友人や職場での

交際費以外には、ほとんどお金を使うことはありませんでした。

そんな中、28歳で学生時代から付き合ってきた彼女との結婚が決定。

プロポーズの為に10万円のネックレスを用意したり、結婚指輪や

婚約指輪、引っ越し費用、新婚旅行代。

とにかくお金が出て行きましたが、貯金もしていましたし、

ボーナスも出たりとなんとかやりくり出来ました。

やっぱり貯金しといて良かったな。
欲しいものをなるべく我慢して良かったな。

 

最初はそう考えましたが、結婚生活を続けていく中でモヤモヤが。

 

専業主婦生活を満喫し、将来のために働かない妻。

ハードワークで消耗する私。

以前のように貯まらないお金。

一方、貯まるストレス。

詳細は割愛しますが、二十歳で付き合い始めた彼女と

7年付き合って28歳で結婚、31歳で離婚。

別れる為には、更に慰謝料を支払う事になってしまいました。

真面目にコツコツ貯金したのに、自分が望む未来とは違う方法に進んでるぞ・・・

この経験をきっかけに、もっと上手なお金の使い方があったんじゃないかと

おもい始めました。

離婚を機に、貯金に対する疑問が生まれる

31歳で離婚をし、自分自身の人生を振り返って思ったことは

・世間知らずだった

・女性を見る目がなかった

・貯金をしても、人生の選択を間違えると一瞬でお金は消える

 

盲目的に貯金を続けた結果、離婚で全てを失い、

慰謝料という負債まで追う事になった私。

人生の経験不足は、お金を使う事で得られる経験も

避けてきた事による結果なんじゃかいかと考えました。

 

貯金よりも、お金を使って経験を積まないと、成長できない・・・

 

スポンサーリンク

貯金よりもお金を浪費・消費した30代

離婚してからは、とにかくやりたいと思った事は深く考えずに

やりまくった私。

※離婚による寂しさを埋める為にお金を使っていたような側面もあります。

上記のツイートの他にも、引っ越しや趣味として釣りを始めて高価な道具を

買ったり、仕事のストレスを解消する為にバーや居酒屋を飲み歩いたり、

付き合っていた(いなかった)女性に貢いだり・・・

いわゆる、ムダ遣いという買い物も多かったと思います。

しかし、お金を使うことそれ自体を経験することで、

今回の買い物は割高だったな。いい勉強になったな。
●●●●円でこの体験ができたなら、すごく得した気分!
もっと他に安く済ませる方法やお店はないかな?
■■■に●●●●円かけるなら、その●●●●円で×××に使った方が良くね?

と、考える習慣がつき、

費用対効果やコストパフォーマンスを意識するようになりました。

金額そのものだけでなく、そのお金を払う事で得られる効果や変化する時間、気持ちなど・・・

様々な角度でお金とその効果について考えられるようになりました。

お金の使い方はお金を使わないと解らないものです。

やっとお金の使い方を体感できるようになった頃には37歳を過ぎていました。

37歳であれば、少しはまとまったお金があっても良い年代ですが、

上記のツイートの通り、失敗によって貯金なんて残らず、

これ以上東京にいつづけてもお金の問題は解決できないと判断し、

実家のある田舎へUターンし、人生を立て直そうとしたのです。

投資をはじめた40代

40代に入り、実家に生活の拠点を移したことで、

少額ではありますがウェルスナビを始め、貯金から投資への動きを

取ることができるようになりました。

 

プライベートでは再度結婚生活が始まり、今回は色々と経験を積んだので

きちんと見る目を養った上で素敵な女性に巡り会うことができました。

 

盲目的に貯金をすることから、お金との付き合い方を学ぶに到るまで、

多くの時間とお金を費やしてきたと感じています。

私が上記のツイートで行ったお金の失敗は300万円以上ですから、

これらの負債を返金するまで、10年弱を要し、

やっと今、スタートラインに立っている感覚です。

 

お金の使い方には「浪費」「消費」「投資」がある

30代でお金に関する本も少し読んでいましたが、

その中でも印象的なのはお金の使い方には3つあるということ。

「浪費」 ムダ遣い。いっときの快楽や逃避の為、不要なお金の使い方

「消費」必要なお金の使い方。適切な衣食住、光熱費や税金の支払いなど

「投資」将来、自分が豊かになる為に必要となるお金の使い方。

浪費を減らし、投資を増やす。

お金を増やしていく原則がこれです。

 

20代では貯金よりも投資よりも、お金の使い方を学ぼう

最近では若いうちから貯金をしなさいという声も少なくなって

きましたが、新たに20代から投資を覚えよう!という声が増えてきた

ような気がします。

 

しかし、いくら投資でお金を増やしても人間としての器は大きくならないし、

経験値も増えることはありません。

 

20代で投資も素敵な事ではありますが、20代だからこそ、

人生に大きな影響を及ぼさないムダ遣いができる

とも言えるんじゃないでしょうか。

 

20代の皆さんには、賢いお金の使い方を体感する

第一歩として、まずはお金を使って酸いも甘いも経験し、

人として成長して欲しいなと思います!

 

これを読んでくれた方に私のような失敗は

してただきたくありません。。。。!

 

 

 

スポンサーリンク