眠いサラリーマン必見!職場の仮眠スポット3選

ナカモリサトルです。

サラリーマン&ブロガーの皆さん!

眠くないですか?


私は眠いです!眠たいです!

RS=^ADBx0F5WjZWgbMPlMxqquFTgomNhls-

プロブロガーであれば朝でも昼でも夜でも、
眠くなったら仮眠すれば良いですが、

サラリーマンはそういうわけにはいきません。

私のようにサラリーマンの副業としてブログを
始めたのは良いけれど、毎日の記事作成で睡眠時間が足りない・・・

yjimage-7

そんな人も多いんじゃないかと思います。

多忙なサラリーマンや兼業ブロガーにとっては、本業でも
成果をこなし、価値を提供していかなくてはなりません。

そんな中、睡眠不足は大敵。
明らかにパフォーマンスが落ちます。

私は営業職なのですが、眠い中でお客様の話を聞き出そうとすると、
想像力が働かずに的を得た質問や説明が出来ず、商談が上手に
進まず契約に至らなかった事が過去に何度かありました。
381-business-peoples

そこで!

ランチ後は10分だけ仮眠を取るようになりました。

10分間の昼寝によって眠気も緩和され、頭もスッキリします。

眠気を堪えるだけで必死だった午後の時間もなくなり
仕事の効率もアップするのです。

そりゃ確かにそうだけど、仮眠する場所なんてウチの会社には無いよ・・・

そんな声も聞こえてきそうですが、果たして本当にそうでしょうか?

私がこれまで実際に仮眠をしてきた、職場での仮眠スポットを3つ
ご紹介いたします!!


■仮眠スポットその1:自分の机

img1454674111

ランチ休憩の時間だったら、堂々と10分仮眠をとりましょう。

なんなら「仮眠中。おこさないで下さい」といった札を

立てておいても良いかもしれません。

先輩や上司の目なんて、この際気にする必要はありません。

「あぁ、コイツは眠いから仮眠を取っているんだな」と
容認してくれるような職場でなければ、ブラック企業確定です。

今すぐ転職を考える必要があります。

最近では仮眠を推奨する職場も増えているくらいです。

自分のデスクで仮眠を容認されるような職場でないと、
副業と両立できるはずがありません。

1つの試金石として、思い切ってデスクでの仮眠を
お勧め致します。


■仮眠スポットその2:会議室または休憩室

RS=^ADBFqFfCE7Iyr3WlGzyoGca72tMy54-

もし、休憩室と言う名のスペースがあればそこで仮眠をとりましょう。
会議室も空いているのであれば、そこを10分借りるというのも手です。

え?前例がない?あなたが前例を作れば良いじゃないですか!

例え後ろ指を刺されようとも、仮眠を取って高い成果をあげていれば
上司だって何も言うことはないでしょう。

ここも1つの試金石ですね。


▪️仮眠スポットその3:トイレ

RS=^ADByZoQM8qRtXDL46rmhOoo4EMU7QA-

今では清潔なトイレも増えてきました。職場で一目を気にせず孤独に
なれる唯一のスポットといえばトイレです。

トイレでどうやって仮眠するの?

方法としては用を足すように便器に腰をかけてそのまま仮眠するか、

扉を背もたれにしゃがんで丸くなって仮眠するか、どちらかでしょう。

RS=^ADBRTqgQ2qrNfSILZJY911xZcnw5go-

若干無理やり感はありますが、
あなたがランチ直後で眠くなり始めた状態だったら、
10分程度の仮眠はできます!!


多忙なサラリーマンや兼業ブロガーは眠気と上手に付き合いながら、
成果を出していかなくてはなりません。

仮眠をうまく日中に取り込むことで、本業も副業も高いパフォーマンスを
維持していきたいですね!

RS=^ADBbb.FjRDRM05hk9t

スポンサーリンク