【精子検査】子供は欲しいけど40歳以上の女性と結婚したい男性へ

恋愛&結婚

ナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

子供は欲しいけど、妊娠の可能性が低いと言われる

40歳以上の女性と結婚を考えている男性は

精子検査を受けましょう。

スポンサーリンク

なぜ、精子検査か?

事前に精子検査を受けて、もし、男性側に問題が無いという結論に至ったなら、

好きな女性との間に子供ができる可能性低いという覚悟を

持たなくてはなりません。

あるいはお金をかけて直ちに人工授精や体外受精といった

手段を速やかに用いるかどうかも、パートナーと話し合う事ができます。

いずれにせよ、パートナーと「将来の子供に対してどうするか」という

話し合いについて一歩具体的に踏み込んだ話ができます。

 

精子検査の結果、問題があれば

お互いに不妊の原因があるという事になります。

子供が欲しいと思っていても、条件面としては

子供ができる可能性は極めて低いです。

事実を知って、子供は考えずにパートナーとの

結婚を考える事ができます。

「子供が欲しい」という気持ちに年齢は関係ない

最近は子供をあえてつくらない夫婦も増えていますが、

男女問わず、「いつかは自分の子供が欲しい」と願うのは

ごく自然なことです。

結婚し、素敵なパートナーと間の子供は尊い存在。

そんな存在に出会いたくて結婚したいという人が

大半なのではないでしょうか。

それは、独身の男女であればその気持ちは年齢問わず

持っていて良いものだと思います。

 

しかし、35歳以上の女性は妊娠の可能性が低くなるという現実もある

でも現実としては女性の場合、35歳以上になると

妊娠の可能性が低下するというデータがあるのも事実。

必ずしも妊娠しないということはありませんが、35歳以上の

女性と結婚をするならば、妊活をする覚悟をしておいたほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

特に40代になると自然妊娠の可能性は低くなる

私自身も44歳の女性と5年付き合った中で言えるのですが、

特に避妊はせず、子供ができれば結婚すれば良いと考えていたのに、

5年間子供ができることはありませんでした。

もし、自然妊娠していれば、その女性と結婚するつもりでしたが、

子供ができないまま覚悟を決めきれないまま、別れたという

思い出があります。

 

私自身が子供が欲しいという思いと、当時結婚には本当に悩みました。

彼女との結婚は、自分の子供を諦めることと同義だった為、

決断ができないまま時間ばかりが過ぎて行きました。

そんな中、何らかの結論を出すために精子検査を受け、

その事実を踏まえて行動できないかと考えたのです。

 

一方で、不妊の原因の半分は男性と言われている

【不妊の原因について(WHO調べ)】※シームラボHPより抜粋

上記のグラフからも、男性が不妊の原因となる場合は約半分を占めます。

子供が欲しいと思っていても、簡単に子供ができるとは限らないのです。

その原因が、女性側ではなく男性側にある場合もあるのです。

相手が高齢の女性だから、と勝手に原因を相手だけにして、

子供に関する問題を考えていませんか?

 

男性も精子検査を受けて現状を把握しよう

精子検査を受けて、もし結果に問題がなければ、

あなたは男性機能に問題は無く、不妊の可能性が高い

女性と結婚するという問題を受け入れなくてはなりません。

 

最悪、子供に恵まれないケースもある。

覚悟して結婚の話を進めていく必要があるでしょう。

どうしても子供が欲しい!と考えるならば、その女性との

別れを決断するのも手段の一つです。

あなたが男性として生殖機能に問題がなく、

どうしても子供が欲しいと望むならば、

女性側も不妊治療などの検査が必要になるでしょう。

 

病院に行かなくても、精子検査はできる

現在は病院に行かなくても、スマートフォンで精子検査ができます。

 

seemはスマホで気軽に精子検査ができるツールです。

病院へ行くのは心理的な抵抗があるし、正直面倒だ・・・

近くに専門病院も無いし、男性1人で行くのは抵抗がある・・・

まずはこっそり自分で調べておきたい。

 

そういう男性にseemはオススメです。

 

使い方もとっても簡単です。

 

 

このように、自宅で手軽に精子検査ができるのがseemです。

ただし、検査結果はあくまで目安です。

もし、seemの検査結果で疑問を感じたり、さらに詳しく自分の精子の

状態を知りたいという方は、きちんと病院に行って診断してもらいましょう!

 

スポンサーリンク