クルマの維持費はいくらかかる?気軽に乗れる?という疑問に答えます!

クルマ

現役ディーラー勤め人ナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

クルマは便利ですが、お金もかかるものです。

クルマは欲しいけど、維持費が心配!

いったいいくらかかるだろう?

クルマが欲しいと思ってはみたものの、維持費が

どれくらいかかるのか、想像できずに躊躇している・・

そんな方に向け、現役ディーラー勤め人の私が

クルマの維持費について解説します!

 

スポンサーリンク

クルマの維持費ってどんなものがあるの?

自動車税

 

毎年かかる税金です。
エンジンの排気量(大きさ)によって税金

の額が変わります。

ざっくりいうとこんな感じです。

軽自動車 ¥10,800

~1000cc未満 ¥29,500
~1500cc未満 ¥34,500
~2000cc未満 ¥39,500
~2500cc未満 ¥45,000
~3000cc未満 ¥51,000
~3500cc未満 ¥58,000

一般的なミドルクラスの乗用車であれば、

2000ccクラスのものが多いですね。

高級車クラスで2500cc、3000ccくらいでしょう。

おっと、ここで質問の声が聞こえて来ました!

「エンジンの排気量がわかんない!どうやって調べるの?」

クルマのカタログの「諸元表」

エンジンの項目に排気量という欄がありますので、

そこで確認してください。

車種によっては、グレードによって排気量が

異なる場合がありますので、自分の検討している

グレードも考慮して排気量をチェックすることをお忘れなく!

 

オイル・フィルター交換、法定点検費用

 

これらは、クルマに安心して乗るために必要なメンテナンス費用です。

オイル交換は、エンジン内部を循環させるオイル。

6ヶ月ごと、もしくは5000km走行を目安に交換が望ましいとされています。

オイルフィルターは1年に1回もしくは10000kmごとに交換が目安です。

オイル類の交換と併せて定期点検や1年ごとの法定12ヶ月点検なども

実施すればより安心して乗ることができます。

オイル交換代はオイルの質や量でピンキリですがおおよそ5000円前後。

フィルターは1000円くらい。

点検費用は10000円〜15,000円くらいかかります。

 

車検費用

 

新車に乗り出してからの初回車検は3年後、

それ以降は2年ごとに車検を行わなくてはなりません。

車検費用の内訳は重量税、自賠責保険費用、法定24ヶ月点検費用など。

初回車検の費用は10万円程度ですが、年数が経過すると

交換部品も増えて毎回の車検ごとに増加傾向があります。

2回め、3回目の費用は15万円くらいはみておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

タイヤ代(夏タイヤ・冬タイヤ)

 

タイヤの寿命はおおよそ3万キロ。

10万キロ走行すれば最低2回は交換する必要があります。

最近ではアジア系のタイヤメーカーも増えていますが、

やはりクルマの性能を最大限引き出し、静粛性や快適性を

求めるならば、国産メーカーのタイヤをオススメしたいです。

タイヤの大きさによっても金額は異なりますが、

4本で5万円〜15万円くらいの費用はかかるでしょう。

また、地域や使い方によっては冬用タイヤを用意する

必要もあります。

冬タイヤは雪道を滑らずに走行できるよう設計されたもの。

雪が降ると立ち往生しているクルマをよく見かけますが、

冬タイヤに変えてないとこうなります。

関連記事:その冬タイヤ、本当に必要?買わなくても良い工夫

 

自動車保険料

 

自動車保険は「任意保険」ともいうため、

ぶっちゃけ加入しなくても運転できますが、

もし事故を起こしてしまった場合、全ての

損失を自分で支払う事になるので、絶対に加入すべきです。

自動車保険は乗るクルマと保証の範囲、運転者の等級で

保険料が決まってきますが、はじめてクルマに

乗る人になるとそれなりに高い保険料が発生します。

コンパクトカークラスでも月々15000円くらいになる

場合もあります。

 

その他、駐車場代や燃料代、高速代なども

忘れがちですが、駐車場代も必要です。

地方だったら家賃込みで駐車場を借りれる地域もありますが、

東京への通勤圏だとどんなに安くても1万円くらいはかかるでしょう。

東京23区内であれば3万〜4万円くらいは当たり前に

かかってきます。

その他、燃料代や高速道路の使用料などもクルマを使用する

ための費用と考えると、色々とコストがかかってくる事に

なります。

10年間クルマを所有すると、維持費は300万円以上!

 

もし、東京へ通勤圏内エリアで20歳から10年間コンパクトカーを所有すること

を想定すると、そのコストは概算でも300万円以上かかる計算になりました!

 

自動車税 34万5000円(10年間分)

車検代  60万円(4回)

タイヤ代  30万円(2回交換、冬タイヤ分も)

オイル交換等  12万円(年2回交換)

駐車場代 120万円(1万円/月で換算)

保険料  60万円(平均6万/年で換算)

ざっと計算して300万円以上となります。

駐車場代は地域によっても異なるので、それを

考慮しても200万円以上は維持費にかかるといえるでしょう。

 

クルマは毎日使わないし、もっと気軽にクルマに乗りたい方へ

 

クルマは維持費がかかるなぁ〜。

でも、もっと気軽にクルマに乗れる方法はないかな?

そうお考えの方には、下記のようなサービスがあります!

 

カーシェアリングサービス

レンタカーより気軽に利用できるサービスです。

タイムズカープラスオリックスレンタカー、など

大手レンタカー会社が提供しているシェアサービスは

燃料代、保険料も込みで15分刻みでクルマが利用できるサービス。

ちょっとした大きな買い物や気分転換のドライブに

気軽に利用できるサービスです。

Anyca(エニカ)という個人間シェアリングサービスも

Anyca(エニカ)という、個人間のカーシェアサービスもあります。

DeNAが提供しているサービスです。

大手レンタカー会社ですと、借りれるクルマも限られてきますが、

Anycaであれば、憧れのクルマの1日オーナーになれるかもしれません。

サイトをみてみると、憧れのクルマたちが沢山・・・!

クルマが好きだけど、自分で所有すると何かと大変・・・

という方にはこちらのサービスを利用するのをオススメします!

 

スポンサーリンク