DA PUMPのUSAが大ヒット!その理由を考える

その他・オススメ

学生時代、ヒップホップダンサーだった

ナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

最近ネットで「中毒性がある」「歌詞が斬新」と話題の曲、

DA PUMPの「U.S.A.」を聴いてみました。

DA PUMPの新曲「桜」はヒットするのか?原点回帰にファンの反応は?2019年の活動を大胆予想!

2019年1月19日
スポンサーリンク

そもそもDA PUMPって?

DA PUMP、もともと日本の音楽シーンでは

本格的なダンス&ボーカルチームで2000年代初頭に

一世を風靡したチーム。もともとは4人で活動していました。

しかし2006年以降、メンバーの不祥事や脱退が続き、

一時は活動休止という事態に。

その後、新メンバーを迎え8人体制になるも、脱退によって7人に。

しかし、当時はEXILEとそのポジションを取って代わられEXILEが

大ヒットを連発する躍進と裏腹に、DA PUMPはその存在感を失っていったのです。

当時、女性アイドルグループといえばこれまで人気の中心だったモーニング娘。

からAKB48へ人気の中心が移っていった時代、同じようなことがDA PUMPにも

起こっていたのですね。

 

そして2104年に3年ぶりのシングル「NewPosition」。

これも売れなかった。。。

もうmcATプロデュースはヤメたほうが・・・・

と聴いて強く思った曲。

なんというか、mcATの暑苦しくも汗くさい歌詞が時代に合わず、

リスナーがついていけなかったんですよね・・!

DA PUMPがヒットした理由を考え、学べることは?

そして今回、U.S.Aが大ヒット!

 

この結果をうけて、過去に一斉を風靡しながら表舞台から去り、

もう一度返り咲くことができたその理由を考えて見たいと思います。

考えられる理由1 実力はホンモノ

DA PUMPのダンスはホンモノです。

みていて楽しい、凄い!と思わせるパフォーマンス。

もちろん、他のパフォーマンスチームも実力のあるメンバーだらけですが、

決して負けない、引けを取らない。最低限以上、いや余裕に超えた

その実力がヒットを生み出した基礎になっていると言えます。

ボーカルのISSAの高音まで伸びる歌声も健在。

ピークを過ぎて歌唱力が落ちるアーティストが多いのに、

ISSAに関しては全く歌声が変わりません。

あれで40歳以上。加齢を感じさせないのは

影の努力を重ねているからでしょう・・・!

考えられる理由2 芸風を変え、「カッコダサい」 から 「ダサかっこいい」へ!

ダンス=カッコイイの公式を壊し、一見ダサいと

思わせる振り付けながら、全力で踊ることでそのパフォーマンスを

唯一無二のものにしています。

過去のDA PUMPだけじゃなく、これまでのダンスグループは言わずもがな

「俺たちってカッコいいだろ?」と言わんばかりのパフォーマンスに

なりがちです。

彼らは確かにカッコイイかもしれませんが、狙いすぎて

逆にダサく感じてしまうこともありますし、単純にカッコイイを

追求するのであれば競合がたくさんあります。

EXILEならば絶対にやらないだろうスタイルに活路を見出したのも

ヒットの理由と言えるのではと。

YouTubeでは彼らの振り付けを真似た動画もいろいろと見られるように

なりました。

YouTubeでバズった動画をいくつか紹介します。

その勢いは海外まで!

 

あの待望のIKUZOバージョンもUSAで登場!

山下達郎バージョンのUSAはナゾのクオリティの高さ

 

考えられる理由3 U.S.A.は過去にヒットした曲の日本語カバーだった

実は今回のDA PUMPのU.S.A.には原曲があります。

1992年にヒットしたユーロビートです。

過去にヒットした曲をアレンジして再びヒットした曲はいくらでも

挙げられますね。

オリジナルで勝負せず、手堅い過去のヒット曲を選ぶというのも、

戦略としては有効だということが学び取れます。

 

スポンサーリンク

考えられる理由4 とにかく諦めずに活動を続けた

どんなに不遇の時代になっても、諦めずに活動を続けたリーダーのISSA。

ライブハウスやデパートの屋上といった新人アーティストが活動する場所から

再スタートを切り、地道に継続していったようです。

この姿勢から学ぶ事はいくらでもあるんじゃないかと。

池袋のサンシャインシティの凱旋ライブは感慨深いものがありました。

諦めずに活動を続けることで、今回のヒットに繋がったってことですね。

 

DA PUMPの勢いは止まらない!スーモのテレビCMにも登場!

なんと、リクルートの住宅情報を提供するSUUMOのCMにまで!

スーモとDA PUMPの共演だなんて・・・

DA PUMPの紅白出場をもう一度!

もう、この勢いのまま続けてDA PUMPは年末の紅白にも出て欲しいですね〜。

可能性は十分あるんじゃないでしょうか?

2017年はオリラジ率いるレディオフィッシュとピコ太郎が出場しました。

いわゆる「今年の流行りモノ」枠です。ダンスという共通点もあるわけですし、

可能性は十分ある!と私はみてます。

(そして、2018年の紅白出場も決定しましたね!おめでとうDA PUMP!)

もっとちゃんと聴きて、DA PUMPにあやかりたい!という方はこちらもどうぞ!

CDではなく、動画配信サービスで楽しむ方法もある

現在はCDを購入するよりも、音楽や映画、ドラマといったコンテンツを

動画配信サービスで楽しむ方法のほうが一般的ですね。

dTVチャンネル
は月額780円(税抜)で映画や

ドラマ、アニメ、趣味など30以上の専門チャンネルが見放題のサービス。

一部の番組は見逃し配信にも対応しており、配信終了後も

好きなときに番組を視聴することができます!

その他、グーグルの「Chromecast」を利用することで

自宅のテレビで見ることも!

しかも今なら、1ヶ月間無料です。

さらに、dTVチャンネルではDA PUMPの冠番「OH舞!DA PUMP!!」がスタート!

(画像:DA PUMPオフィシャルwebサイトより引用)

dTVチャンネルでDA PUMPの冠番組「OH舞!DA PUMP!!」が11月4日(日)スタート!

ISSAを除くDA PUMPメンバーが、ここでしか見られない珠玉のパフォーマンスを披露。メンバー同士のガチンコバトルに実力派ダンサーとのコラボステージ、そして、誰でもクールに踊れるダンスレッスンも!

さらに、メンバー初体験のダンスや、全国のダンス部を応援するなど様々なバラエティロケにも挑戦! DA PUMPの本気と素顔が詰まったこの番組から「U.S.A.」に次ぐ“OH舞旋風”が生まれる!?

ひかりTVチャンネル+
11/4(日)スタート
毎週(日)23:30~ほか  (DA PUMPオフィシャルwebサイトより)

ISSAなしでも実力派のメンバーたちが私たちを楽しませてくれるでしょう・・!

自宅で音楽配信サービスを楽しむ方法も

フレッツ光があればUSENの音楽放送を自宅で気軽に楽しめます!

今ならば工事費等初期費用無料の他、様々な特典も!

 

Google Homeが自宅にあるなら、初回30日間無料で聴き放題の
うたパス!が賢い選択です。

GoogleHomeのデフォルトの音楽配信をうたパスに設定するだけで手続きは完了!

月額300円で4000以上の豊富なプレイリストが毎週更新されます。

それぞれの方法でDA PUMPを応援していきましょう!

DA PUMPの新曲「桜」はヒットするのか?原点回帰にファンの反応は?2019年の活動を大胆予想!

2019年1月19日
スポンサーリンク