「ダメな自分でも好き」が幸せの根元

転職&キャリア
スポンサーリンク

皆さんは自分の事が好きと言えますか?

RS=^ADBOmHPSmR0TWw9jD21j16NvOZZDTE-

自分が嫌いだった20代

私は20代の頃、自分の事がどうしても好きになれなかったのです。

不器用で物覚えが悪く、物事の本質が見えていない自分。

自分では正しいと思っていても、ソレは違うと周囲から言われて気づく自分。

周囲の意見になびくのは良くないと自我を貫くと間違った方法に進んでしまう自分。

一度決めた事が継続できない自分。
(このブログも毎日更新すると決めていたのに、寝落ちして更新できなかったのが
今回2度目です。苦笑 ダメダメですね。。。。)

周りから笑われ、小馬鹿にされ、尊敬されない。

どうしても好きになれなかった。好きになれる理由なんて一つもなかった。

そんな自分を変える為、リクルートのアイカンパニーへ

そんななか、20代の頃、リクルートが主催する「アイカンパニー」という

ビジネススクールが主催する「がなり塾」に参加したのです。

自分を変えたいという想いで入ったがなり塾。

当時ソフトオンデマンドの社長だった高橋がなり氏が講師を務める

ビジネススクールです。

これは現代でいう有料サロンのような位置付けのものでした。

がなりさんから学んだことは色々ありましたが、その中でも
もっとも大きな気づきは下記の通りです。

 

スポンサーリンク

成功を収めている人はどんな状況でも「自分の事が大好き」


彼らも日常の些細な失敗やダメな瞬間って必ずあるのです。
でも、彼らはそんなダメな自分ですら楽しんでしまう。

それが、自分との大きな違いであり、もっとも重要なことだと
言われているような気がしました。

 

がなりさんの口癖を真似る

がなりさんの口癖である
「そんな自分も好きなんですよ」
を、自分も真似してみる事にしたのです。

それ以降、「自分が嫌いだ」と思えるタイミングで必ず
「自分が好きだ」と言い換えるようにしようと習慣をつけたのです。

ミスをした、寝坊した、ノルマ達成できなかった、デート中にかっこ悪いところを見せた、

諸々あっても、全部ひっくるめて

そんな自分も好きなんだよなぁ〜と。

「そんな自分も好き」念仏のよう言い換えた

最初は、無理矢理にでも自分を好きになろうとすること自体に違和感を
覚えていたのですが、1日に4〜5回「そんな自分も好きなんだよなぁ」と
言い聞かせていくとだんだんと自分の事が好きになってくるのです。

毎日毎日そう言い聞かせていると、半年くらいですっかり自分が好きになります。

RS=^ADB93GUkjcZuyMlq9QmmwxrylJm2h4-

 

人間は便利なもので、意識して行動したものは時間と共に習慣になるんですね。

周囲からバカっぽいと言われてもそんな事はどーでもいーのです。

なので、今回もこのブログを更新中に寝落ちした結果、毎日更新が
できなかった訳ですが、完璧にこなせない、そんな自分も好きでいましょう、
という事が昨日のブログで更新したかったメッセージです!

今日は休日でクラウドワークスのライティング案件をこなす予定でしたが、
天気の都合で実家の田植えの手伝いをする事に急遽なりました。

田植え機の下敷きにならないように、今日も頑張ります。。。!

スポンサーリンク