冴えない学生を脱する3つの宣言@誰でも学生に拡散企画中

ナカモリサトルです。

今朝、こんなツイートを見かけました。

駆け出しブロガーの私としては、多くの学生に記事を読んで頂けるチャンスでも
あるので、こんな素敵な機会は滅多にないチャンス!遠慮なく乗っかります!

こちらのブログに初めて訪れる学生さんへ。
私のプロフィールはこちらになります。

http://www.nakamorisatoru.com/archives/9131405.html

不器用ながら一生懸命生きていく中で、
何もないゼロから1を足し続けてはゼロに戻るを繰り返した私。

それでも希望と向上心は忘れないアラフォーから、
現在の学生に3つのメッセージです。

学生は良くも悪くも自由です。
時間も豊富にあります。その時間をどう使うかによって
社会人になった後の5年、10年が大きく変わっていくと
言っても過言ではありません。

当たり前の事ですが、私のブログを読んでも明日からの
学生生活が大きく改善されるという事は無いでしょう。

でも、少しでも目を通す中で

「あぁ、この視点はなかったな」

「他のサイトでも同じような事が書いてあったな。
やっぱり重要な事なのかな。」

「へぇ。そんなもんなのかな。」

どんな受け取り方でもOKです。

そして、それがこれからの人生の行動や決断に
少しでも影響を与えられたら、こんなに嬉しい事はありません。

私がお伝えしたいテーマはこちらです。

スポンサーリンク

冴えない学生を脱する3つの宣言

【なぜ、このテーマなのか?】

私自身が冴えない学生だったからです。
田舎から状況し、都内の三流私立大学に入学した私の
「もっとこうすれば良かった」「これは正解だった」を
振り返り、もっとこうすれば冴えない学生から脱却できたな、
を3つの宣言として伝えしたいと思います。

 

【脱・非モテ宣言】で異性にモテる努力を

あなたは異性にモテてますか?

付き合っている人はいますか?

私も学生当時、彼女がいました。
初めて付き合った彼女と7年付き合って結婚し、4年で離婚しました。

ここではその理由は伏せますが、私がその当時の彼女と
結婚した根底に流れるマインドは

この女性を逃したら自分は結婚できないかもしれない

という恐怖です。

勝手に自分に非モテコミットしていたんですね。

この自己暗示は自分自身のモテの可能性を狭めますし、努力もしなくなります。

あなたは自分が思っている以上に魅力的です。

その自分の魅力を引き出す努力をしましょう。

若いうちなら外見だって1年で変わります。

ジャンクフードを控え目にし、筋トレを続け、身だしなみを整える。
服装はブランド品じゃなくてもユニクロ、ZARA、H&Mで十分オシャレができます。
体型にあった服装がオシャレの基本です。
オシャレが分からなければ店員さんにオススメを聞いてみるのアリです。

スポンサーリンク

【脱・時給脳宣言】バイト以外の方法でお金を稼ぐ

学生の皆さんの大半はアルバイトでお金を稼いでいると思います。
その時給はいくらですか?

・・・・はい。


あなたは学生である貴重な1時間をたったそれっぽっちの時給で
切り売りしている事になるんです。

1時間あたりの労働でもらえる金額はせいぜい1000円前後でしょう。
このアルバイトが労働という思考が根付いてしまうと、
社会人になってからその思考から抜け出せず、会社に対して
労働力を提供するしか、お金を稼ぐ事ができなくなってしまいます。

今はインターネットが発達しており、自分の身につけたスキルを
切り売りすることもしやすくなっています。

学生であるので、もちろん勉強は大事ですから、その合間の時間で
お金を稼ぐ、という意味では副業という視点もアリかもしれません。

著名すぎるブロガー、イケダハヤトさんも副業について多くを語っています。
副業の教科書というnoteは非常にオススメです。

学生のうちから、時給脳という発想から脱却し、時間ではなく価値を提供することで
お金を稼ごうと努力する事は、今後貴重な財産になります。

最初からうまく行かずに失敗すると思うのですが、その失敗が今後の人生に
役立っていきます!

【脱・損得勘定宣言】ボランティアで世間を垣間見る

学生の皆さん!今、暇ですか?

もし、暇と感じているならば、そのあなたの貴重な時間を

困っている他人の人に惜しみなく提供してみましょう。

それってメリットあるの?という疑問はヤボってもんです。

困っている人を助ける事に理由なんてありません。

「ボランティア」「募集」で検索すればボランティア募集サイトが

いくらでも出てきます。

私自身は学生時代、「薬害エイズ訴訟」を支援する学生ボランティアを
していました。

※薬害エイズ訴訟についてはこちらのリンクを参照して下さい。

私がボランティアを通じて学んだ事は

学生が出来ることってたかが知れてるな

って事です。当たり前の事ではあるのですが、

ともすると学生は世間をナメて何でも出来る気分になってしまいがちです。

今の自分に出来る事なんて大した事ないという事実を改めて知れた事で、

私は「社会人として何らか価値を提供する事でしか、世の中を良くしていく事が出来ない」

という事を体感しました。

私が社会人になった後、ハードワークでも一生懸命に
働こうと思えた原体験はボランティア活動にあります。

以上の3つの宣言、いかがでしたか?

これらの3つの宣言を実践していくと、失敗や恥を書くことも多々あるでしょう。
その恥や失敗は、冴えない自分を脱しようと、挑戦して得られた勲章のようなものです。

勲章の数だけ、成長
できます。

異性、お金、社会・・・それぞれ上手に付き合うことができれば、
人生はより楽しく、美しいものになります。

学生である皆さんは、まだ始まってすらいません。

人生なんてこれからいかようにでも変えられるのです。

今が冴えないとちょっと斜に構えているならば、今回提案した
3つの宣言を実践し、少しでも一歩前に進むきっかけとなれば幸いです。

 

スポンサーリンク