辛さ30倍!【超辛】柿の種の美味さは45倍だった件

B級グルメ

辛い食べ物が好きなナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

仕事で外出中、合間で立ち寄ったコンビニで思わず即買いしたのがこちら。

激辛柿の種

おぉぉ!なんじゃこりゃ!
辛いものが苦手な方は十分にご注意ください」って警告しているってことは、
「押すなよ!絶対に押すなよ!」って
言ってるお笑い芸人と一緒のように思えます。

私の無謀なチャレンジ精神に火がついてしまいました。

スポンサーリンク

辛さ30倍!?受けて立とうじゃないか!

早速手にとって実食!

見た目は普通の柿の種と大差ありません。

っていうか全く同じ。

黙って出されたら普通の柿の種かと思って

食べてしまいそうな。ロシアンルーレットならぬ

ロシアン柿の種ができそうな感じです。

 

どんだけ辛い柿の種か、実食!しかし・・・!

勤務時間中にも関わらず、次のアポイントまでの空き時間が

あったので、待ちきれずに実食!

 

カリっ。ポリポリッ!

うん。

おぉぉ。美味い!

これは・・・・辛さよりも旨味が先にくる!

なんというか、辛さに負けない濃厚な旨味!!

 

そして・・・・

 

おぉぉ!ピリピリと来たー!!

 

もっと来い!ピリピリ来いー!!

 

・・・・・・・。

 

・・・・。

 

 

あれ?もう終わり?

 

 

うーん、これは確かに普通の柿の種よりも辛いけど、

 

「そこまで言うほど辛くない。」

 

というのが私の感想。この辛さが30倍なら

その美味さは45倍と言えるでしょう。

 

むしろ、辛さよりも旨味が優っていて、単体で食べるのは

なんか勿体無いと感じた次第。

 

一度開封した柿の種を家に持ち帰り、更に美味しく食べる方法は

むしろこっちじゃないかと。

 

スポンサーリンク

柿の種の王道を突き進め!

用意したのはこちらです。

超辛の柿の種のポテンシャルを最大限引き出す、主役級の名脇役。

バタピー。

柿の種にとってピーナツという存在は、

カレーで言うところのライス、寿司で言うところのシャリに相当します。

お米は主役の魅力を最大限引き出し、主役単体では引き出せない領域にまで

美味さを引き上げることができます。

このバタピーにお米のような役割を担わせて、超辛柿の種と一緒にすることで

柿の種を一段上のステージに押し上げることができるのではないか・・・

考えたのです。

 

超辛柿の種とバタピーのコラボ

帰宅後、実際に試してみたのがこちら。

おぉぉ。

見た目はいい感じ!

早速実食します。

 

ポリっ。ポリポリポリッ!!

 

・・・・・・。

 

おぉぉ〜!イメージ通り!!

 

超辛柿の種の美味さと辛さがピーナツの美味しさと

混然一体となり、見事なバランス・・・!

 

辛さも緩和されて、ちょうど良い感じに。

辛いだけじゃつまらない。

求めていたのはこれ、これですよ。

 

この組み合わせはビールが欲しくなる・・・!

 

結論:超辛柿の種はバタピーと食べれば美味さ60倍!

激辛のパッケージに惹かれて思わず手にとった柿の種。

でも、辛いものが好きな人にとってそこまで期待できる

辛さじゃなかったというのが正直な感想。

むしろ、その強くなった辛さを受け止める旨味に注目です。

この旨味を最大限引き出すにはピーナッツの存在が欲しいところ。

そこで、バタピーを用いて即席のピーナツ入り超辛柿の種

編み出したのですが、これは大正解と言って良いでしょう。

ビールとの相性も抜群。普通の柿の種でものたらない人に、

ぜひ試して見てほし組み合わせです!!

コンビニって、思わず興味をそそられる新商品が次から次へと、

ネタの宝庫ですね(笑)

 

 

 

スポンサーリンク