てるみくらぶ被害者が語る「旅行会社の選び方」

旅行

てるみくらぶ被害者ブロガーの

ナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

 

旅行会社で痛い目をみてから、その旅行会社って

本当に大丈夫か?

を独自の視点で判断できるようになりました。

 

このブログを読んでいる方は

旅行会社をどうやって選んで良いかわからない!

失敗したくない!

という方が多いと思います。

一度痛い目をみたからこそ、早めに気づけた

旅行会社をみる独自の視点をお知らせします!

 

他人の意見は参考にしない

友人や家族から

「○○○○という旅行会社はよかったよ!」

とオススメされることがあると思いますが

鵜呑みしてはいけません。

あくまで、今回旅行に行くのはあなた自身です。

あなたがお金を払って行く旅行なので、あなた自身の

目と判断で選びましょう。

もちろん、友人や家族の意見を参考にするのはOKです。

○○旅行会社は良かったよ!という意見をきっかけにして

○○という旅行会社が信頼できる会社かどうかを

自分の頭で判断する、というプロセスを経てください。

 

友人がオススメするから、家族が実際に行ってきたから

大丈夫だろう・・・と、思考を停止するのが一番ダメです。

 

私がてるみくらぶに引っかかった、根っこの原因がこれです。

とにかく思考をとめてはいけません。

 

迷ったら大手の旅行会社を選ぶのが安心

旅行会社は基本的には大手企業が安心です。

(JAL、JTB、JR系など)

これら3社が倒産するリスクはほぼないでしょう。

JALについては税金を使って救済したくらいです。

これらは存続します。

 

旅行代理店の仕組みは、先に旅行代金を支払い、

旅行の面倒な手続きを代行してもらうことになります。

 

てるみくらぶの場合は、先に旅行代金を支払ったにも

関わらず、会社が倒産してしまい、旅行に行けない人が

100万人にも増えてしまった、というのが問題となったのです。

 

スポンサーリンク

小規模の旅行代理店でも大丈夫かどうかを見分けるには

その代理店が大手企業のグループ傘下、もしくは旅行事業の他にも

何か収益を得ているビジネスをしているかどうか、は大きな判断ポイントです。

旅行代理店は、お金を支払ってから、旅行に行くまでに1か月〜3か月の

期間があります。

もし、旅行業自体が赤字だったとしても、大手グループの傘下だったり

他の事業で収益があれば、会社グループ全体としては存続するので、

倒産という最悪の結果は免れるでしょう。

 

まとめサイトで選ばない

旅行会社のまとめサイトは便利ですが、

そんな中で同条件で検索して現れた見知らぬ

旅行会社については要注意です。

 

安いことしか取り柄がない場合もあります。

てるみくらぶもまとめサイトで最安値でヒットし、

インパクトを与えて申込者を増やしていった経緯が

あります。

 

まとめ

旅行会社を選ぶポイントとしてはシンプルにまとめると下記です。

1.倒産する可能性が少ない

2.会社規模や親会社との関係性で会社を判断

3.小規模な旅行専門店は極力避ける

 

上記のポイントを踏まえるだけで、てるみくらぶの

ような旅行会社に引っかかるリスクは極端に減ります。

 

良い旅行は良い旅行会社選びから。

皆様が思い出に残る素敵な旅行ができることを願っております!

スポンサーリンク