【リフィルアダプター】LAMYのボールペンでジェットストリームの芯が使える!

お買いもの

営業マンのナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

高額商材を扱う営業マンならば、使っているボールペンにはこだわりたいもの。

見るからに安物とかもらい物に見えるようなボールペンで契約書に

サインをお願いするのは、やはりカッコ悪いものです。

ちなみに、私が愛用しているボールペンはLAMYのStudio(ステュディオ)。

綺麗な流線型のフォルムとプロペラ型のクリップの組み合わせが気に入っています。

どうです?かっこいいでしょ?(自画自賛w)

LAMYのボールペンを使ってみて、唯一の欠点が書き味だった

デザインは気に入っているLAMYのStudio。しかし、

書き味としては決して良いとは言い切れるものではありませんでした。

LAMYのボールペンで残念なところは2つ。

書き始めでインクが出ないことがあるのと、文字が太めで小さな文字が

書きづらい、ということです。

些細なことでも、長く使っているとこの2点は非常に気になるのです。

書き味ならばLAMYよりもジェットストリームが良い

一方、書き味に定評があるのがジェットストリームです。

クセになるなめらかな書き味と豪語し、1本100円程度のボールペンながら

問答無用に「イイ・・・!」と思わせるその書き味。

さらに、ジェットストリームでも見栄えのするボールペンもありますし、

名入れできるものもあるので、とりあえず見栄えのするボールペンを

求めるならばジェットストリームで解決してしまうかもしれません。

色や数、種類も豊富です。

スポンサーリンク

LAMYのボールペンでジェットストリームの芯が使えれば最高!アダプターを使えば流用できる!

LAMY愛用者の私としては、書き味だけを求めてジェットストリームを

使うというのも、正直寂しいもの。

そこで、リフィルアダプターを使って替え芯だけをジェットストリームに

することにしてみました!

こちら、独自の形状によって純正品では互換性のないボールペンの替え芯を

アダプターを経由して使えるようにするスグレモノです!

※画像はアマゾンのリフィルアダプターのリンクより引用

リフィルアダプターを注文するときの注意点

こちらが購入したリフィルアダプターとジェットストリームの替え芯です。

リフィルアダプターに「LM−16」と記入されているのがわかるでしょうか。

こちらがLAMYのボールペンに入っていたリフィル(替え芯)になります。

こちらの数字が合致していないリフィルアダプターを注文してしまうと不適合

となってしまうので注意です。

LAMYだけでなく、他ブランドのボールペンのリフィルアダプターもあるので、間違えないようにしましょう!

 

スポンサーリンク