豚丼VSインドカレー!栗橋125号線沿いのナマステネパールで看板メニューを食べ比べ!

B級グルメ

食いしん坊のナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

埼玉県久喜市の旧栗橋エリア、国道125号線に最近気になるお店が

オープンしました。

125号線に突如現れる黄色い建物。

よくよく見ると

ネパールカレー&豚丼・・・!?

なんだこの斜め上からの組み合わせ?

そして店名がナマステネパール・・・・。

日本語で言うならば「こんにちはニッポン!」みたいな

ところでしょうか。

スポンサーリンク

ナマステネパール!いざ入店!

入店するとカウンター席とテーブル席。

キャパとしては25名〜30名くらいのお店です。

ランチタイムのメニューはこちら。

表と裏にそれぞれカレーと豚丼、定食のメニューが。

まずはカレーのメニュー

カレーの方はいわゆるインドカレーのセット。ナンとカレーがメインで付け合わせで

サラダ、ドリンクがついて700円から。カレーの辛さや種類も選べます。

続いて豚丼のメニュー

豚丼は小から特大まで。気になるのがゴハンの量。小のゴハンの量の誤差が100gって、

多すぎじゃね?特大においてはゴハンの量が250g〜400gって・・日本人では考えられない

ざっくり度合い!

 

カレーVS豚丼、いったいどっちが正解なんだ・・・!

この店では、カレーと豚丼、いったいどっちを食べるのが正解なんだろう・・・?

迷いに迷って出した結論は・・・!

あ、両方ミニサイズで注文すれば良いんだ!

そんなわけで両方注文してみましたよ。

どっちもミニマムのカレーはAセット、豚丼は小で!

アラフォーを過ぎて随分食は細くなったけど、まだまだ

これくらいはいけるだろう、と。

それにせっかく入店したんだから、しっかりお店の

看板メニューを満喫しないともったいないじゃぁないですか!

そして待つこと5分・・・!

 

最初に出てきたのはカレーAセット

おぉぉ〜、皿からはみ出るナンが美味しそう。

ナンはキッチンから「パンっ!」ってナンのタネを叩く音がして

その場で焼いて、出来立てを持ってきてくれるようです。

カレーはスタンダードなチキンカレーにしてみました。

ドリンクはマンゴーラッシーという組み合わせ。

 

スポンサーリンク

続いて豚丼の小が着丼

小といえども、なかなかのボリューム。

スープと漬物が付いてきます。漬物はカレーのものと

同じものですね。お肉の1枚1枚、適度な厚みがあり、

良い感じに表面が焦げていて、炭火で焼いたような香りが

食欲をそそります。

そして豚丼にはオリジナルの辛味とマヨネーズが付いてきます。

味に飽きたらこれで味変もできますね。

いざ、実食!まずはカレーから

早速カレーをいってみましょう・・・!

 

うん。

カレーの辛さは普通を選んだので、全然辛くない。

もっとパンチのある辛さを想像していたら、物足りなさを

感じるかもしれません。中辛にすれば良かったかな〜。

もちろん、煮込んで旨味はよく出ているのですが、

なんというか、いわゆる良くあるインドカレーのカレーです。

う〜ん・・・!

この手の店って、味の差別化って難しいのかも・・・

むしろ辛さで第一印象が残らないと、インパクト薄めに

なってしまうかもしれません。

もちろん、ナンは出来立ての熱々で美味しいです。ボリュームもたっぷり、

おかわりもできます。セットのジュースもしっかり量もあり、700円という

金額を考えれば、まぁ妥当と言えるでしょう・・・・!

 

そして、次は豚丼!

いやはや。

この赤身と脂身のバランスがいい感じです。

火の通り具合と適度についた焦げ目と香り!

一切れ口に入れれば溢れる肉汁を受け止めるために

ゴハンをかき込みたくなります!

そしてゴハンも豚丼のタレがしっかり染み込んで・・・

う〜ん、渾然一体とはまさにこのことを言うのでしょう!

 

このまま食べ進めても良いのですが・・・

辛味ダレとマヨネーズをかけて味変!

今回は小なので、そのままでも味変しなくても

豚丼そのものを満喫できるのですが、大盛り・特盛で飽きさせずに

食べるためには、この辛味ダレ&マヨはマストアイテムです!

 

スープが豚丼の脇を固め、満足度を高める!

そして、忘れちゃいけないのがこのスープ

一見、なんの特徴もないオマケ程度のスープと思いきや、

これがまたあと引く美味さ!

焦がしニンニクのような香りがなんとも言えず、

脂っぽい豚丼を飽きさずに食べさせるブースターと化しています!

 

ナマステネパールでは豚丼が圧倒的勝利!

これはもう豚丼の完全勝利でしょう!

軍配は完全に豚丼にあがりました・・・・!

個人的には昔東京都内で出店が多かった

東京チカラめしの正常進化版のようなイメージでした。

チカラめしよりも肉の厚みがあり、贅沢感がある。

ジャンク感を残しつつも上品な味に仕上がっており、

ボリューミィで満足度が高かったです!

ごちそうさまでした〜!

ナマステ!!

ナマステネパールはこちら!

近隣のカレー店の情報はこちら!

本格的なインド・ネパールカレーだけで勝負のジョイティ

古河・栗橋エリアのインドカレーはジョティで決まり!

2018年8月24日

関東初進出の金沢カレーの老舗、インデアンカレー

茨城県古河市のインデアンカレーで金沢グルメを気軽に楽しむ!

2018年10月12日

 

スポンサーリンク