生命保険に頼らない3つの健康管理法

ナカモリサトルです。

結婚を期に生命保険を見直し、保障を厚くするのが
一般的な常識かもしれませんが、その逆で
結婚を機に生命保険を解約した私。

給与が上がらない時代の中で、生命保険にかけているお金を
妻との今後の為に、もっと有効に使いたいと考えたのが解約の理由です。


生命保険を支払ってきた8年間で163万円を払ってきましたが、
その保険を利用する機会もなく、今後も払い続けることがどうしても
有益と考えられなかった
のは前回のブログで伝えた通りです。


とはいえ、生命保険なしで結婚生活を送るのは無防備ではないか?

という声が聞こえてきそうです。

そこで生命保険を解約し、どうリスクに備えているのかを
今日はお伝えしたいと思います。


■健康管理その1


適度な運動と腹八分目の食事


運動については週1回ジョギングをするだけでも、十分効果があります。

週1回が目安ですが、雨が降っていれば休むくらいのユルさがあった方が続きます。

わざわざジムに通う必要までは無いですね。
ジムに通うにしても行き帰りの時間もムダですし、ジム通いの費用を出していては
せっかく保険を解約して圧縮したのに本末転倒です。

ジムに通わず、ジョギングをしましょう。

そして食事。野菜とフルーツは惜しまず食べる。
油や化学調味料を多用した食事はなるべく控える。
お酒はほどほど適量に。

腹八分目の適量の食事で、常に身体を軽くキープしていた方が
健康には良いだけでなく、眠気も抑えられ頭の回転も維持できます。

特に、空腹は非常に身体に良いのです。
空腹になると体内の「サーチェイン遺伝子」なるものが
目醒め、体内の細胞が若返るのです。
さらに、体内の病原菌・ウイルスまでもを退治してしまう効果があるのです。

サーチェイン遺伝子については、こちらのブログにも詳しく書かれております。
http://shimashimaseikatu.com/wp/?p=220

人間の歴史は飢えの歴史。飽食の時代なんて言われるように
なったのはここ最近であり、むしろ空腹である方が当たり前に
人間の体はできています。

1日3度の食事をお腹いっぱいに食べずに腹八分をキープし、
空腹になりやすい身体を作る事で、病気に負けない身体となるのです。


■健康管理その2

遺伝子検査で自分の体質を把握する。

DNA検査によって、自分の体質やなりやすい病気を把握し、
高い分野については予め気をつけるように配慮をするようにしました。

私が利用した遺伝子検査はジーンライフ
送られてきた検査キットに唾液をとり、1ヶ月ごで検査結果が送られてきます。

IMG_9901

その結果の一部がこちらです。

IMG_9903

リスクが高い項目で気になったのは
「アルコール依存症」「アレルギー性鼻炎」「スギ花粉症」
この辺りは自覚があります。
毎年花粉症に悩まされる他、ちょっと埃っぽいとすぐに鼻水が出ます

さらに、お酒も好きすぎて飲みすぎてついついやらかしてしまう私。

各種のガンよりもアルコール依存のリスクが高いって、
なんか説得力のある結果だわ。。。。

この結果を見てからは、お酒の量が減りました。

お酒を飲みすぎると多分、取り返しのつかない事に
なると思います。いろんな意味で。

その自覚を持って、今は日々を過ごし、健康管理をしています。


■健康管理その3

年に1回の人間ドック

ここでのポイントは健康診断ではなく人間ドックという事です。
健康診断だと大した事はわかりません。

一昨年の人間ドックでピロリ菌が見つかりました。

胃がんの原因となるピロリ菌です。

私はすぐに対処し、ガンのリスクを回避しましたが、定期的な

メンテナンスが必要です。

また新しい病気になっていたり身体に異変があるかもしれません。

早期発見の為に1年に1度の人間ドックはおすすめです。

毎年1度の健康診断を受診できる会社であれば、
人間ドックの補助を受けられる場合もあります。

毎月保険料を支払うことを考えたら、年に1回の人間ドックなんて

安いものです。

身体の異変を早く知ることができれば、適切な処置を早く取ることが出来る。

早期発見、早期対策で健康維持ができるというわけです。

以上です。

適度な運動と食事に気をつけつつ、DNA検査で自分の体質・特徴を知り、
毎年の人間ドックでメンテナンスを測る。

これを維持すれば生命保険にお金をかけるよりも効果的な
お金の使い方だと思いませんか?

病気や事故、ケガのリスクはゼロには出来ないけれど、
自分の事をより深く知り、適切な対処を心がけるだけで、
想定外のリスクを想定内の範囲のリスクとすることが出来る。

不意のリスクをそのまま受け入れるのではなく、
うまくリスクを回避する事で、楽しく充実した日々を
送っていただければと思います。

皆さんの参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク