なぜブログ?なぜ副業?てるみくらぶで失った50万円を取りもどす為。

自己紹介

ハワイに行けなかったナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

これまでブログや副業に取り組む理由をはっきりと伝えていなかったので

今回はしっかりと記事で表明したいと思います。

実は新婚旅行でハワイに行くつもりだったのですが、格安旅行会社の

てるみくらぶを選んでしまった為に、50万円を失い、旅行にも行けなかった

という苦い経験があります。

この50万円を取り戻すために副業やブログをはじめたのです。

スポンサーリンク

そもそも、なぜてるみくらぶを選んだのか?

妹が勧めてくれた旅行会社だった

そもそも海外旅行に行き慣れていなかった私たち夫婦。

行き先をハワイと決めたのも、「やっぱ新婚旅行といえばハワイでしょ!」

くらいの軽いノリ。特にこだわりがなかったのでド定番で良いだろうと

思っていたのです。

 

しかし、旅行会社を選ぶにしてもどこが良いのかさっぱり解らず。

新婚旅行は妻の仕事の都合で休みが取れる日程は決まっていたのに、

結婚式の準備などで忙しく、行き先は決めたけど旅行会社は決めていない、

という状況だったのです。

そんな2017年3月。ハワイ旅行に行き慣れていた私の妹から、

「オススメの旅行会社があるよ!」と。

それがてるみくらぶだったのです。

妹の家族は年に2回は家族でハワイに出かける根っからのハワイマニア。

妹もその時点でてるみくらぶでハワイ旅行を予約中でした。

「だったらてるみくらぶでいいじゃん。」

そう考えたのです。

てるみくらぶのWebサイトにアクセス

2017年3月21日。

はじめて検索エンジンで「てるみくらぶ」と入力し、

サイトにアクセスしました。

そもそも、てるみくらぶを知らなかった私。

Webサイトをはじめて見た私の印象は、

「10年くらい前のWebデザインだなぁ」

というのが率直な感想。

ざっくり決めた予算は2人でおおよそ50万円。

調べてみるとその予算の範囲内で

飛行機往復ビジネスクラス&5つ星ホテルが4泊6日で

50万円で泊まれるコースがあったのです。

他のWebサイトでは同条件でビジネスクラスにすると2つ星クラス。

「これだけお得だったらてるみくらぶで良いんじゃない?」

まぁ、妹も使ってるし。ちょっとWebサイトがダサいのは

それだけコスト削減しているからだろう。

そう解釈していました。

仮予約完了後、翌日全額入金を求めるメッセージ

てるみくらぶのWebサイトから仮予約し、

仮予約完了の画面にはこう書かれていました。

「旅行代金は全額翌日お振り込みください。

そうでないと予約はキャンセルされてしまいます。」

私は一瞬、

「????おかしいぞ?入金がなくても仮予約って1週間くらいは

キープしてくれるもんじゃないの?」と、最初は思ったのですが、

「これだけ安いのだから、仕方ないんじゃ。」と安易に思ってしまったのです。

日常の仕事や結婚式の準備などもある中で、どんどんと決めて行かないと話が

進まない状況の中、翌日安易に入金してしまったのです。

「まぁ、妹も利用しているし、大丈夫だろう・・・!」

今、振り返るとこれが全ての間違いの始まりでした。

スポンサーリンク

てるみくらぶの指示通りに全額入金。そして・・・

2017年3月23日。

仕事を終えた後、てるみくらぶの指示通り、

旅行代金を全額振り込みました。

 

翌日の24日になってもてるみくらぶから

「入金を確認しました」というメールも電話も一切ない状態。

何か変だなとモヤモヤしつつ、そのうち連絡が来るだろうと

呑気に構えていました。

そんな中で夜のニュース番組をみてびっくり仰天。

え?これっててるみくらぶのことじゃん!

 

私は早速妹にも電話。

早速私はWebとメールでキャンセルの意思表示を。

あわせて即日返金を求める内容証明を作成、

速達で配達。

内容証明が有効な手段かどうかはわかりませんが、

居ても立っても居られない状態でした。

てるみくらぶ倒産。旅行代金は消えて無くなった

 

2017年3月27日。

朝のニュースでてるみくらぶが倒産したという

ニュースを知りました。

ホームページを見るとQ&Aには

「既にキャンセルの連絡をしていても、倒産しているので

返金はされません」と、非情な一言。

なんとかならないものだろうか・・・・。

何か自分にできることはないかと弁護士に相談する事に。

しかし、弁護士としても様々な理由で「返済のハードルは高い」

と解釈され、訴訟などの手段を取ることができませんでした。

ハワイに行けなかったモヤモヤが残る。

てるみくらぶの倒産から1年以上経ちましたが、

やっぱり心の中にモヤモヤが残ります。

TVCMで「ハワイ旅行は○○!」なんてのを観ると、

心がザワザワしてしまうのです。

こんなザワザワをこれからずっと持ち続けて生きていくのか。

心に小さなトゲが刺さった状態というのは、なかなか精神衛生上

良くないものです。

些細な事なはずなのに、気にしないようにすれば良いのに、

と意識している時点で気にしている私。

この状態のまま、ずっと生きていくのか・・・

そんな事も考えたりもしました。

ハワイに生きたいなら、稼げばいいじゃないか

泣き寝入りして過去の事として忘れること出来ないならば、

いっその事向き合って行こう。

もう50万円は戻ってきませんが、これから稼ぐ事はできます。

今回の失敗を学びとし、今後の人生で無駄なお金の損をしなければ、

50万円くらいの失敗は取り戻せるんじゃないか。

更に、私の余暇時間を利用し、副業やブログに取り組む事で

50万円を捻出できれば、ハワイにいけるんじゃないかと考えたのです。

てるみくらぶにダマされた事を一石二鳥の経験としたい。

今は、いっその事一石二鳥の経験としてやろうと思います。

主たる仕事の勤め人として仕事を頑張るのはもちろんです。

しかし、勤め人には定められた休日や余暇時間があります。

この時間を副業に充てる事で、捻出して稼いだお金は、

泣き寝入りで諦めていては本来得られることが出来なかった

お金です。

ブログや副業によってスキルを得たり、新たな収入を手に入れる

状態が手に入れられれば、あの時にてるみくらぶにダマされて

良かったね、と言える時が来るかもしれません。

単に勤め人として働き、仕事の時間と余暇の時間を交互に繰り返す

だけでは、これからの厳しい世界で家族を幸せにもたらすことは

できないでしょう。

であれば、今回の一件をひとつのキッカケとしてスキルアップや

収入アップのキッカケにしたい。

そうすればいつか「あの時、むしろそれが良い人生となるタイミング」

だったんじゃないかと思えるし、その状態を目指したい。

 

そんな想いで、副業やブログに取り組んでいきます。

 

 

スポンサーリンク