サラリーマンの副業が会社にバレない方法

福業

ナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

今月から本格的に副業を始めるにあたり、

税務署に行って開業届を出してきました。

開業届け自体は受け取っただけであっという間に手続き終了。

せっかく税務署まで足を運んだので、ついでに聞きたかったのは

「会社にバレたくないんだけど、どーすれば良いの?」

ということです。直接伺ったことについて聞いてみます。

 

ポイントは住民税

簡単に言うと、

収入が増える=納付する住民税も増える ことになります。

すると会社の給与担当者あたりが、

「なんでコイツ、この給与でこんなに住民税が高いんだ?」

って事になるわけです。

これが、ひた隠しにしてても

副業が会社にバレるもっとも高い可能性です。

 

スポンサーリンク

じゃぁどうすれば良いのか?

確定申告の際に、住民税の項目を「自分で納付」
マルをつければ良いのです!

IMG_8079

実際にはwebで作成して提出することになると思いますが、
確定申告書の原本の一部です。

こちらの住民税の項目に、
「給与・公的年金以外の所得に掛かる徴収方法の選択」
という項目があるので、ここで
「自分で納付」を選択すれば良いのです。

こうすれば、会社の給与から天引される事がなくなり、
会社で副業がバレる可能性は無くなります!!

もちろん、ちゃんと副業で得た収入は申告してちゃんと税金も
収めていきましょう。

私も副業を機にMacBook Airを新調したので、それは経費として
計上しつつ、ちゃんと黒字として申告していけるように
頑張ってまいります!!

スポンサーリンク