SUVが女性にモテる3つの理由を現役ディーラーセールスが考えた

クルマ

自動車ディーラーで営業しておますナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

今、クルマの販売の現場で感じるのは、

SUVってホントに良く売れる!

今、なぜSUVなのか?その理由を考えてみました。

スポンサーリンク

SUVとは?どんなカタチでどんなクルマなの?

Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリィ・ビークル)の略。

日本語でいうと「スポーツ用多目的車」と言われています。

要はスポーツカーのようにカッコよくて、セダンのように乗りやすい。

さらに、オフロード車のように沢山の荷物が乗せられて便利!

というイイトコ取りのクルマがSUVなのです。

具体的に言うと日本車ではトヨタのハリアーやマツダのCX-5に代表されるようなカタチのクルマです。

yjimage-3

ハリアーがこちらですね↑

CX-5がこちら↑

その他、ホンダのヴェゼルやエクストレイルなど、多くの国産自動車メーカーが
SUVに力を入れています。ホンダのヴェゼルはこちら↓

日産のエクストレイルはこちら↓

 

街中でも良く見かける様になったこのカタチですね。

このSUV、女性ウケがめっちゃ良いのです。

はっきり言うと女にモテたければSUVに乗れ!と断言できるくらいです。

最近では自らSUVに乗る女性も増えてきました。

スポーツカーや高級セダンがモテていた時代は終わりました。

今はSUVです!

なぜ、今SUVが女性にウケているのか?

その3つの理由を解説します!

SUVがモテる理由1 目線が高く、広い室内が快適

※SUVからの室内イメージ

SUVは横幅や全長は通常のセダンタイプの乗用車と大差はありませんが、

全高は高く、170センチ前後と大人の身長くらいの高さがあります。

背の高い男性に憧れる女性が多いためか、やはり全高が高くて大きなクルマ

女性は憧れるみたいですね。

外見だけでなく乗車時のシートの高さも高く、シートに座ったときの見晴らしも良く、

広い室内空間も相まって優越感に浸りながらドライブするイメージを思い描けます。

 

SUVがモテる理由2 高級車・プレミアムなイメージ

LEXUSのオフィシャルサイトより引用

世の大半の女性は高級とかプレミアムって響きに弱いのは否めないでしょう。

世界で最初のSUVと言われているのはトヨタのハリアーですが、

そのときに高級車チックな宣伝を打ち出して行ったのです。

キャッチコピーは「Wild But Formale」和訳すると「豪快かつ正統派」。

当時「ちょいワル」なんて言葉も流行っていた時代でもあり、

「お金に余裕があって遊び心を忘れないオトコのクルマ」

「ベンツやクラウンに乗るオジサンとは違うんだぜ〜!」

ってイメージ戦略が功を奏して現在に至ります。

SUVの登場以降、セダンタイプのクルマ=オッサンというイメージが定着し、
これまでのセダンのニーズを取り込んだ、という見方もあります。

 

スポンサーリンク

SUVがモテる理由3 見た目のカッコ良さだけでなく、足回り・乗り心地も快適

 

SUVの魅力は見た目だけではありません。

走行性能も兼ね備えており、パワフルな走りと、

上質な乗り心地で走行中も快適に過ごせるのです。

普通のクルマだと長時間のドライブは疲労がたまるかもしれませんが、

SUVならば長時間のドライブも疲労が少ないのです。

高級・プレミアムなイメージを守る為、乗り心地にもこだわって

つくっているのがSUVなのです。

 

SUVブームは今後も堅調に続くと予想。女性ウケを狙うならSUV一択!

SUVが売れている一方、日本国内においては一部の高級ミニバンを

除いて中堅クラスのミニバンの市場は縮小し、代わりにSUVが伸びていると言われています。

しかもSUVのブームは世界に広がり、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、

ジャガー等の高級車メーカーもSUV開発に力を入れているのです。

フェラーリやランボルギーニなんて、これまで

2枚ドアのスーパーカーしか作ってこなかったじゃん・・・・

そんな2社も無視できないほど、SUVは世界で売れているんですね。

 

世界各地の自動車メーカーがこぞってSUVを新規開発している昨今ですから、

今後もしばらくSUVブームは続くとみて良いでしょう。

どうせクルマを買うなら、女性ウケが良いクルマがいいなと考えている

男性陣はSUVを迷わず選択することをオススメいたします!

現在乗ってるクルマを高く売ってモテるSUVに乗り替えよう

SUVも種類が増え、大型サイズはもちろん、比較的安価で手に入る

コンパクトSUVも増えてきました。

今乗っているクルマを高く売ることができれば、それだけ次のクルマの

予算を抑えたり、グレードをワンランクアップする事もできます。

ウェブクルー社の一括査定比較サービスは手軽に自分のクルマの売却額が

わかるサービスです。提示額に不満があるならば、売らなくてももちろんOK!

もし、今のクルマが相当古くてさすがに値段がつけられない・・・

なんて考えている人は、「廃車ラボ」がオススメです!

廃車ラボはクルマを「クルマの価値」として見るのではなく「鉄のカタマリ」とし、価値として見る考え方です。

もし、クルマの査定金額が1万円程度ならば、廃車ラボにも相談するのはアリですね!

 

 

スポンサーリンク