Twitter企画!「あなただけのオリジナルカクテルを作ります」をやってみた

カクテル&お酒

元バーテンダーのナカモリサトル(@SatoruNakamori)です。

先日、Twitter上でKUMAP(@kumapadsence)さんがこんなツイートしておりました。

 

要は自分の持ち味を活かしてTwitterで企画を打ち立ててみろ、

そんでTwitter自体を楽しめ!ってメッセージって事でしょう。

 

このツイートをみた私は

と、こんな企画を立ち上げてみました。

スポンサーリンク

あなただけのオリジナルカクテルを作ります!企画をやってみた

するとネコさん(@neco_afishufu)から早速反応が!

というわけで、さっそくネコさんのカクテルを考えてみました!

 

 

ネコさんのオリジナルカクテル「ネコ・カミカゼ」

 

ネコさんのオリジナルカクテルを生み出す為の思考プロセス

まず、ネコさんはカミカゼというカクテルがお好きとのこと。

カミカゼというカクテルはスタンダードなカクテルで、

バーテンダーなら知らない人はいないと言えるカクテルです。

このカクテルのレシピをベースにアレンジを加えてみようと考えました。

ネコさんの好みをブログやツイッターで探る

オリジナルカクテルを作るにあたって注意しなくてはならないことが

「ちゃんと美味しいこと」です。

オリジナルであることにこだわりすぎて、美味しくないもしくは

甘すぎるようなカクテルでは魅力が半減です。

ネコさんが喜んでくれる為にはネコさんを知らなくてはなりません。

その為にはブログやツイッターでネコさんの好みを知るのが一番です。

そんな中で、ネコさんについて判ってきたことがあります。

・色はブルー系(特に淡いブルー)が好き

・パイナップルが好き

そこで、この要素をカクテルに加えようと思った次第。

カミカゼのレシピはコアントローで白色なので、そこにブルーキュラソーを

2〜3滴加えて淡いブルーにして、パイナップルをグラスの縁に

あしらってみました。

ネコ・カミカゼのレシピ
  • ウォッカ・・・20ml
  • コアントロー・・・20ml
  • ライムジュース・・・20ml
  • ブルーキュラソー・・・5ml

※上記のレシピをシェイクしてロックグラスに注ぐ

グラスのふちにパイナップルをあしらって完成

カクテルレシピに使ったスピリッツ、リキュールの説明

まずはウォッカ。ロシアのお酒として有名ですね。

そのまま飲むと無味無臭でクセがなく、どんなお酒と合わせても相性が良いです。

他の素材の魅力をうまく引き出すことができるお酒ですね。

created by Rinker
SMIRNOFF VODKA(スミノフウォッカ)

続いてホワイトキュラソー。

これもカクテルには欠かせないリキュールです。

オレンジの皮から抽出したリキュール「ホワイトキュラソー」の

中でも最高峰のブランド。お菓子の香り付けとしても使われる

事も多いです。

created by Rinker
COINTREAU (コアントロー)

そしてブルーキュラソー。

これはホワイトキュラソーの色をブルーに着色したものです。

同じくオレンジの皮から抽出した独特のフレーバー。

色付けや味の決め手として重宝するリキュールです。

 

えいまさんのカクテル「ミニオンズ」

続いて、えいまさん(@eiuma303)のカクテル。

オーダーはこちら!

なるほど、ミニオンズをイメージしたカクテル・・・

ミニオンズ、コイツらですね。笑

ミニオンズ、存在は知ってましたが具体的にどんなヤツらか

全く知らず。苦笑

とりあえず、「ミニオンズ」でググって調べてみた

えいまさんのオーダーに応える為にはミニオンズについて

知らなくてはなりません。

ググって調べてみると、彼らはバナナが大好物だと。

なるほど、バナナリキュールを指定したのはそういうことだったのか・・・!

 

まずはバナナリキュールを仕入れて、ミニオンズの本体(?)の黄色と

オーバーオールのブルーを組み合わせる為、試行錯誤してみることに。

ところが・・・・

当初、バナナリキュールにヨーグルトを加えてあの

黄色を再現しようとしたのですが、バナナの黄色が

思ったよりも弱くてヨーグルトの白に負けてしまい、

うまく黄色が出せなかったのです・・・

あの真っ黄色を表現したかったのですが・・・

オリジナルカクテルをつくるプロセスの中で、

イメージ通りに進まない事は当然あります。

若干の修正をしながらまとめたのがこちらのカクテル

 

いや〜、あの真っ黄色とはほど遠い、半透明で

消え入りそうなミニオンズになってしまいましたが、こんな感じで

まとめてみました。

 

えいまさんの反応は?


と、こんな感じで喜んでいただけました!

味はもちろん、バナナ味がベースですがスプモーニベースなので

もう少し複雑な味になっていますね。

ミニオンズ?のレシピ

ミニオンズ?のレシピ
  • バナナリキュール・・・45ml
  • グレープフルーツジュース・・・30ml
  • トニックウォーター・・・適量

※氷を入れたグラスにバナナリキュールとグレープフルーツジュースを

入れ、トニックウォーターで満たし、軽くステア。

最後にブルーキュラソーをドロップして完成。

こちらのカクテルのポイントは、バナナ感を出す為に、あえて

グレープフルーツを少なめにし、バナナリキュールを多めにしています。

通常のスプモーニのレシピとは逆の構成となっています。

今回使ったリキュールのご紹介

まずはバナナリキュール。

説明になっていませんが、バナナ味のお酒です。

ソーダ割りとかミルク割りといったシンプルなレシピに

向いています。正直、あまり汎用性はなく、バナナの

あの味を効かせたい時に使うお酒です。これは私も

今回のオーダーがなければ買わないリキュールでした笑

そしてトニックウォーター。

炭酸水に独特の甘みと苦味を加えたトニックウォーター。

ジントニックやスプモーニにも欠かせない名脇役です。

 

スポンサーリンク

まつみさんのカクテル「まつみパッション」

まつみ(@Yuukenmii)さんもTwitterのタイムラインから興味を持っていただきました!

 

名前を先に自分で決める!こういう積極的なのは大歓迎です!笑

ジンやカンパリを使って、あまり甘くないカクテル。

度数が強めで情熱的。なるほど、イメージが湧いてきましたよ!!

 

これらのリクエストをふまえてつくったカクテルがこちら!

 

まつみパッションのレシピ
  • ジン・・・20ml
  • カンパリ・・・20ml
  • イェーガーマイスター・・・20ml

ロックグラスに上記レシピを入れて軽く混ぜる。

レモンもしくはオレンジを添えて出来上がり。

使ったリキュールやスピリッツはこちら

まずはジン。

大麦、ライ麦、じゃがいもなどを原料に

ネズやジュニパージュニパーベリーなどで香り付けしたスピリッツ。

元々は船乗りの健康維持のために用意されたのがジンの由来だそうです。

続いてカンパリ。

キレイな赤と独特の甘みや苦味、香りが

特徴的なカンパリ。

食前酒としてビールの代わりにカンパリソーダだなんて

注文したりすると、お!わかってる!と思ってしまいます。

そしてイェーガーマイスター。

狩りの達人という意味の薬草系リキュール。

そのまま冷やして飲んでも美味しい。

もちろん、他のスピリッツとの相性も良いです。

created by Rinker
EAGERMEISTER(イエガーマイスター)

 

月見 水太郎さんのカクテル「ウォータームーン」

4番目は月見 水太郎(@tuki_mizu)さん。

 

フルーツを多用して甘くてさっぱり!

色は青を指定!

月見さんの場合、もう既に名前から「ウォータームーン(月と水)」という

名前が先にイメージにありました。そこで考えたのがこちらのカクテル。

 

ウォータームーンのレシピ
  • ジン・・・15ml
  • ブルーキュラソー・・・15ml
  • パイナップルジュース・・・15ml
  • グレープフルーツジュース・・・15ml

上記をシェイカーでシェイク。

丸氷を入れたロックグラスに注いで完成。

丸氷を使ったのは月を連想してもらうため。

これまで使った材料で完成できました。

今回のカクテルに使ったお酒はこれまでに紹介したものでできます。

 

サシ美さんのカクテル「キミドリ」

最後はサシ美さん。

黄色や緑といった色が好きで簡単なカクテルを

という希望を踏まえてつくったのがこちら。

キミドリのレシピ
  • ジン・・・30ml
  • キウイシロップ・・・15ml
  • ソーダ・・・適量
  • パイナップル・・・適量

氷と交互にパイナップルを入れたグラスに

ジンとキウイシロップを入れ、ソーダを満たして

軽く混ぜれば完成!

 

キウイシロップはモナンがオススメ

今回使ったシロップはモナン。

モナンのフレーバーシロップは出来が良く、

カクテルの香り付け以外にも、

ソーダ割り、水割りなど、単体でも十分力を

発揮する貴重な脇役です。

 

企画をやってみて

いや〜オリジナルカクテル、これまで自分でも何度か

遊びでつくっていたのですが、誰かの要求に確実に応えていくのって

大変だし、スキルがいるなと改めて思いました。

やはりプロのバーテンダーはこのような要望を瞬時に叶える

レシピを毎回引き出すってのが、すごいな〜と改めて思った次第です!

 

以上、ツイッターでのカクテル企画でした!

 

スポンサーリンク